メンズファッションについての解説

ビジネスファッションズ

スーツも疲れる?

スーツというのは、ビジネスマンにとっての相棒であり、メンズファッションの中でもとても重要な役割を持っているアイテムです。勿論着る頻度も自然と多くなってしまいます。お気に入りのスーツなら尚更です。ですが、実はスーツだって疲れるんです。スーツだって休みたくなるときだってあるんですよ?あんまり酷使してしまうと、スーツが過労で傷んでしまいます。嘘のような話ですが、実は結構マジだったりします。

スーツを休ませる度合いとしては、基本的に一回着たら1日は休ませると言うのが理想だそうです。スーツというのは、着るたびに持ち主の汗や水分を吸収します。前のページでも紹介しましたがスーツというのは基本的に水分や湿気には弱いのです。ですから、一日着た後には一日水分を飛ばす時間が必要というわけです。

水分が乾ききらないままで次の日も同じスーツを着てしまうと、水分がどんどんたまってしまい、結果的にカビが生えてしまって痛むという訳なんです。ですから毎日スーツを着るという人は最低でも2枚はスーツを持っておきたいですね。一日一日交換して着ると互いのスーツを長持ちさせることが出来ますし☆また、スーツを着た後直ぐにクローゼットなどに入れてしまうと言うのはあまりいただけません。クローゼットの中は湿気が多かったりするので、水分が飛ばないと言うことが多いのです。ですから、クローゼットに入れる前に数時間は部屋に掛けておいて水分を抜くことが望ましいでしょう。

クローゼットにしまう際には、ハンガーに気をつけなければいけません。これが最後の難関です(笑/特に難関でもない気がしますがwwww)よくクリーニングした後などに付いてくる針金ハンガーがありますよね?あれに掛けるのは一番ダメです。あれに掛けると確かに水分は取れるかも知れませんが、スーツには大ダメージです。大きく型くずれしてしまって変なシワまでついてきてしまうので、要注意です。ですから、スーツをハンガーに掛ける際には、肩の部分が広くなっているタイプのハンガーに掛けましょう。スーツとパンツを一緒に掛けられるタイプのハンガーに掛けるのが一番望ましいです。

兎に角スーツというのはデリケートですので、管理するときには最善の注意をはらってお手入れして下さいね☆

pickup

金魚の睡蓮鉢を通販
http://goldfish-workshop.net/
きらきらのスワロフスキーアクセサリー
http://www.rakuten.co.jp/hi-ro/
川西のエアコンクリーニング業者
http://www6.plala.or.jp/osoujihonpo_kawa/
東京の貸店舗情報
http://www.0213.biz/
外壁塗装を費用安めで行う
http://gaihekitosou-labo.com/price/